ギフトグレースのAmazonギフト券買取は専門店ならではの換金率と安全性を兼ね備えている

ギフトグレースはAmazonギフト券買取に特化

クレジットカード現金化を行う時に便利なEメールタイプのAmazonギフト券を扱っております。
※現在、カードタイプや印刷タイプの買取は中止しております。


多くの現金化業者は、流通性が高いEメールタイプのみを扱っていますが、クレジットカード決済で購入できるAmazonギフト券はEメールタイプに限定されているからです。

ギフトグレースは、誤って購入してしまったAmazonギフト券のEメールタイプであっても現金化できるので、専門店ならではの独自の買取を行っています。

クレジットカード現金化だけでなく、不要になったAmazonギフト券でも換金できる点が評価されているわけです。

Amazonギフト券はクレジットカード購入可能

クレジットカード現金化を行うためにAmazonギフト券を購入するなら、Eメールタイプを選択する必要がありますが、先に購入しないことがお勧めです。

なぜなら、第三者へのプレゼント目的としてAmazonギフト券を購入する必要があるので、どこへEメール送信するのか購入時に指定する必要があるからです。

また、Eメールタイプならばラッピングを行う必要が無く、送料も不要となるために送り先の相手がAmazonアカウントを持っていなくても、後から登録できます。

Eメールアドレスさえあれば、プレゼントできてしまう点を利用して、Amazonギフト券の現金化を行うことになります。

>>ギフトグレースでamazonギフトを換金したい方はコチラ<<

高値買取は自社アカウントで確認しているからこそ

Amazonギフト券を買い取る際に、誇大広告が発生しやすい原因として、自社アカウントで使うために買取を行っていない現金化業者が多いという理由があります。

ギフトグレースでは、自社アカウントをAmazonギフト券買取では使用しているので、すぐにその場で残高確認可能です。

Amazonギフト券の中身確認を外部の業者へ委託すると、手数料が別途かかりますが、自社で確認すれば委託手数料が無い分だけ還元率に反映させやすくなります。

確認作業は手作業で行う必要があり、自動化はできない仕組みとなっているので、実際には手間がかかる作業です。

買取の額面による手数料が発生することは、少額買取でも同じ手間を要するためです。

買取相場は日々変わると知っておきたい

一般的なクレジットカード現金化とは異なり、Amazonギフト券は直接換金できないタイプのギフト券です。

このため、現金化できる状況は日々変化しているので、換金率はその日の相場があると考えられます。

前日までの換金率は、あくまでも前日のレートであって、Amazonギフト券買取に出す日の換金率は当日に必ず確認しなければなりません。

ギフトグレースでは、最短5~10分程度という短さでの入金が可能ですから、最初に必要な書類を用意しておけば、換金率の相場を見ながらAmazonギフト券買取を依頼すれば良いです。

自分で商品を購入して買取に出した場合よりも、遥かに高額で換金できるなら便利な存在となります。

提携先金融機関の口座を用意すれば振込手数料ゼロ

ギフトグレースへAmazonギフト券を売却して現金化する際には、日々の買取相場以外にかかる手数料は、振込手数料のみとなります。
買取価格はAmazonギフト券の額面により変わり、額面が1,000円未満では換金率が80%に下がってしまう点に注意が必要です。

また、Amazonギフト券の額面が1万円未満の場合の振込手数料は、一律216円となっています。

額面1万円以上ならば、ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行の3社ならば振込手数料0円、その他ならば370円という明瞭な設定が行われているわけです。

日々の買取率と共に振込手数料についても確認しておくと良いでしょう。

>>ギフトグレースでamazonギフトを現金化したい方はココです<<

本人確認を徹底することで信頼性を確保している

ギフトグレースでは、本人確認を徹底することにより、買取率を高める工夫をしています。

本人確認書類として使われるものは、運転免許証や健康保険証といったタイプだけでなく、住民票にも対応していますが、必ず実際に本人確認書類を手に持った状態の顔写真が必須です。

オンラインで現金化できる利便性の高さから、Amazonギフト券を騙し取る悪質業者からの買取を避けるために、あくまでも身分証明書本人からのみ買取を行うことを徹底しています。

金額の大小を問わず、地道な本人確認を徹底した上で買取を行っているので、安心してリピートできる環境が整っています。

>>ギフトグレースでamazonギフトを換金したい方はコチラ<<

LINEで送る
Pocket