おじさん

amazonギフト券はアマゾンでのお買い物に使用するプリペイドのギフト券のことじゃよ

アマゾンのアカウントにギフト券番号を登録して使用します。

登録さえすれば、ギフト券を紛失しても全く問題なく使用できるのが大きなメリットですね。
ギフトとしてプレゼントするのも良いですし、自分用として購入する方もかなり多くおられますよ。

アマゾンギフト券はお店での購入には現金払いが基本です

購入場所ですが、お店で購入する場合とアマゾンのサイトから購入する方法があります。
お店で購入する場合ですが、基本的に現金でのお支払いとなります。

アマゾンでお買い物をする時にクレジットカードを使用するのはちょっと抵抗がある、クレジットカードの番号を打ち込みたくないと言う方にお勧めできるのがこちらの方法となります。

また現金主義の方の場合は代金引換の手数料がかかりますが、アマゾンギフト券を現金で購入することによって代引き手数料分お安くお買い物できますよ。

店頭に並んでいるカードタイプのほかに、コンビニのマルチメディア端末からギフト券番号が印字された紙のシートで出力されるものもあります。
共にギフト券番号をアカウントに登録することですぐにお買い物に使用できます。

購入の基本!!アマゾンでクレカ払いでアマゾンギフト券を購入

もう一つの購入方法がアマゾンで直接購入する方法です。
デジタルタイプとしてメールで送るタイプとPDFファイルをダウンロードし印刷して使用するタイプ、そしてアカウントに直接チャージするタイプがあります。

これらは購入後すぐに使用できるという点と、15円以上50万円まで1円単位で自由に金額を設定できる点がメリットですが、購入はクレジットカードに限定されます。

電子マネーで購入するとちょっとお得なアマゾンギフト券

アマゾンで直接購入するタイプには配送タイプもあります。
ボックスタイプ、グリーティングカードタイプ、封筒タイプ、マルチパックと言った種類があり、商品券をプレゼントすると言ったイメージですね。

決められた金額から選ぶと言うこと、そして配送ですからデジタルタイプと違って入手までにやや時間がかかると言った点がデメリットです。
メリットととしてはギフト券購入にクレジットカード以外も選択できる点があります。
コンビニ、ATM、ネットバンキングなどの現金払いのほかに、電子マネーが使えます。

ここでは詳しい説明は省きますが、電子マネーにクレジットカードでチャージして使用すればポイントの2重取りも可能なのですよ。
Edy、Suica、JCB PREMOが利用できますし、翌日又は翌々日には配送されますから電子マネーでの購入はおすすめです。

要注意!アマゾンギフト券の有効期限は発行した時点から

いずれのタイプを選んだとしても、ギフト券番号をアカウントに登録してアマゾンでのお買い物に使用する点は同じです。
またアマゾンギフト券の購入には手数料がかかりません。
発行手数料は必要ありませんし配送料も通常配送なら無料ですから、購入した金額全てをお買い物で使用できます。

唯一の難点は、アマゾンギフト券には有効期限があることでしょうか。
チャージタイプを除き、購入(発行)した時点から1年間と決められています。
受け取ってからではなく、発行した時点から1年間なのでホントに要注意です。

アマゾンへお願いして有効期限の延長もできるようですが、期限内に使い切るように注意が必要ですね。

またアカウントへ登録してしまうと、他のアカウントへの移動や家族や友達にプレゼントと言ったこともできません。

アカウントへ登録すれば安全ではありますが、使い切れなかったら無駄になってしまうことも念頭に置く必要がありますね。

LINEで送る
Pocket