業界トップクラスの換金率の真相!ギフト券買取ウィングを徹底分析

ギフト券買取ウィングの買取率は他の業者とは一味違う?独自のシステム

ギフト券買取ウィングの買取率はホームページ上でチェックできます。その日によって買取率が変動するため、「ただいまの買取率」として表示されています。

Amazonギフト券の換金を考えている人はあらかじめレートをチェックしておくと良いですね。
ギフト券の買取はタイプごとではなく、「初めての利用者」「2回目以降の申込者」「2回目以降で10万円以上の申込者」の3種類に分かれています。一番高い換金率で買い取り受付が可能なのは初めての利用者ですが、3種類とも90%前後という高い買取率で安定しているといえます。

一般的にはEメールタイプのAmazonギフト券の買取率が一番高く、それ以外は低くなることが多いため、Eメールタイプ以外のギフト券を換金したい人にとっては特にお得なシステムです。

来店不要で即日買取!3万円以上の買取は手数料が無料になるギフト券買取ウィング

ギフト券買取ウィングは24時間一日中受付可能。全国どこからでもネットの申込みフォームから簡単に申し込みができます。
Amazonギフト券には、Eメールタイプ、コードタイプ、カードタイプ、印刷タイプ、グリーティングタイプ、シートタイプなどがありますが、このうちギフト券買取ウィングが買取対象としているのはEメールタイプとコードタイプ。この2タイプは来店や郵送の必要がありませんので、スムーズに手続きができます。買取手続き後の支払いも即日対応が可能。早急にお金を手にしたい人には嬉しいですね。

通常、買取業者でギフト券の換金を行うと、換金率に換算した金額から手数料をひかれて振込がなされます。ギフト券買取ウィングでは3万円以上の買取であれば手数料は無料。3万円未満は手数料300円。それ以外は手数料が一切かかりません。

振込の時間が予測しやすいのがギフト券買取ウィングの魅力とは

EメールタイプもしくはコードタイプのAmazonギフト券買取を行っているギフト券買取ウィング。
手続きが完了した後は申込者指定の銀行口座へ振込がなされます。
ちなみに振込の時間は、ギフト券がギフト券買取ウィングに届いた時間で大まかに予測することができます。
19時から11時までの間にギフト券が届いた場合は15時までに振込。
11時から15時までにギフト券が届いた場合は19時までに振込。

15時から19時までにギフト券が届いた場合は翌日の11時までに振込といった具合です。
ただし通常は銀行窓口営業時間外の振込は翌日の営業開始時間以降の着金となりますので注意。
楽天銀行やゆうちょ銀行の口座を持っている場合は土日祝日や夜間の振込も可能。窓口営業時間外でも対応してもらえるので急ぎの人にはおすすめです。

ギフト券買取ウィングの申し込みから換金までの流れをチェックしてみよう

ギフト券買取ウィングへの買取申し込みはサイトの申込フォームから申込ができます。もちろんスマホからも申し込み可能。電話の窓口も開設されていますので、サービスについて不明な点や不安なことがあれば直接問い合わせると良いでしょう。

申し込みフォームに基本情報と振込先の口座を入力し、申込ボタンを押すと、手数料を差し引いた買取金額が表示されます。買取受付が完了すると買取ウィングからメールが届きますので、本文にあるURLからギフト券のコードを送ります。

ここでは「すでにギフト券を持っている」「クレジットで購入予定」「キャリア決済で購入予定」の選択肢が表示されますので、合うものを選んで買取を申し込みます。

手続き完了のメールが届いたら口座に入金がなされますので振込をチェックしましょう。

Eメールタイプ以外のギフト券も買取率が高いと評判のギフト券買取ウィング

LINEで送る
Pocket