おじさん

わしの名は『アマポリーおじさん』
amazonギフト券のことならわしにまかせておけ。

Contents

amazonギフト券はアマゾンのマーケットプレイスでは使えない!?

amazonギフト券なら、amazon内の商品は全て買える。そう思っていませんか?

amazonギフト券はアマゾンのマーケットプレイスでは使えない!?

実は、それは間違いなんです。

amazonにあるマーケットプレイスでは、amazonギフト券で商品が購入できない事があります。
マーケットプレイスのどれがamazonギフト券に対応していないのか、その見極め方を紹介します。

マーケットプレイスでamazonギフト券を使って商品を購入しようとしたけど、何故か使えない。

おじさん

こんな経験はないじゃろうか?

amazonだったらamazonギフト券は絶対に使えるはずなのに何故?と思ってしまうかもしれませんが、実はマーケットプレイスに関してはそれは当てはまらないんです。

amazonギフト券とマーケットプレイス、この2つについて迫っていきたいと思います。

マーケットプレイスには3つの種類がある

そもそも、単純にマーケットプレイスと言っても、実は3つの種類があるんです。

まず 個人出品者

これは、個人で商品を出品している人の事を指します。
自分が必要なくなった物、意外なレア物が出品される事が多いです。

次に プロマーチャット

こちらは、簡単に言うとショップのオーナーのようなもので、普通の店舗のように商品の出品や在庫管理を行っている人の事を指します。

マーケットプレイス内で決められている配送料と返品ポリシーに従って取引を行っています。

最後に 出店型出品者

これは、amazon内に店舗を持っている人の事を指していて、「出店」として商品の取引を行っています。
商品を探している時、「こちらからもご購入いただけます」という文が表示される事はありませんか?
その「こちら」が出店型出品者になります。

どれがamazonギフト券を使えるの?

マーケットプレイスにも3つの種類があることはわかって頂けたと思いますが、実はこの中でamazonギフト券が使えるのは1つだけなんです。

それは、出店型出品者です。

同じマーケットプレイスでも、出店型出品者のみがamazonギフト券を使うことができます。他の2つはamazonギフト券で支払いはできません。

他の個人出品者とプロマーチャットは、支払いに使えるのがクレジットカードのみで、amazonギフト券は当然として、代金引換やコンビニ払いなども行えません。

つまり、マーケットプレイスでamazonギフト券を使いたい場合は、出店型出品者を利用しないといけないという事です。

個人出品者とプロマーチャットの商品を購入したい場合は、amazonギフト券支払いは諦めて、素直にクレジットカード払いにしましょう。

出店型出品者の商品の探し方

出店型出品者の商品の探し方は、そんなに難しくはありません。

まずは、普通に商品を検索してみましょう。自分が欲しいものでも、適当にでも何でもいいです。
そして、表示されたページから、自分が欲しいものをクリックします。

すると、商品のページが表示されますが、その右側に「こちらからもご購入いただけます」という文字と共に値段が書かれていませんか?

それが、出店型出品者の商品になります。
後はそこをクリックすれば、通常のamazonと同じような手順で商品を購入できます。

商品によっては出品している人が複数になる事もあるので、値段や出店型出品者の素性を見てから自分が一番良いと思ったとこで買うのがおすすめです。

もし、amazonギフト券で出店型出品者の商品が購入できない場合は、ギフト券の残高が不足しているかもしれません。
事前にamazonギフト券の残高をチェックしておきましょう。

amazonギフト券とマーケットプレイスのまとめ

amazonギフト券はamazonで商品が購入できるものですが、マーケットプレイスにはそれが当てはまらないのがわかって頂けたでしょうか。
マーケットプレイスには3つの種類の出品者がいて、その内amazonギフト券が使えるのは出店型出品者だけです。

他の個人出品者とプロマーチャットはクレジットカード払いしか支払いが行えないので、注意しましょう。

おじさん

出店型出品者の探し方は、とても簡単なんじゃ!

マーケットプレイスでamazonギフト券を使いたい人は、今回紹介した方法で出店型出品者を探してみてくださいね。

ポイントをまとめてamazonギフト券をゲット!?ネットマイルギフトとは

散らばったネットサイトのポイントを、一つにまとめることができたら。

ポイントをまとめてamazonギフト券をゲット!?ネットマイルギフトとは
そんな願いが叶うのが、「ネットマイルギフト」です。

このネットマイルギフトを使えば、ネットのポイントを管理しやすくなるばかりか、一括したポイントをあのamazonギフト券と交換する事ができるんです。

色んなサイトのポイントを貯めているけど、中々ポイントが沢山貯まらない。

おじさん

そんな不満を抱えている人はおらんかね?

その、色んな会社に散らばっているポイント、それを一つにまとめられたら嬉しくありませんか?
そんな願いを叶えてくれるのが、「ネットマイルギフト」です。

ネットマイルギフトってなに?

ネットマイルギフトは、簡単に言うとネットを使ったポイント交換所です。

今は利用しただけでポイントが貯まるサイトがいくつも登場していて、知らず知らずの内に自分のポイントが貯まっている事もよくあります。

しかし、ポイントによっては貯まりにくいものもあったりして、割引特典や商品券に交換できるようになる前に期限切れでポイント自体が消滅してしまう、なんて経験をした人も多いと思います。

その散らばったポイントを一つに一括して、尚且つその一括したポイントをギフト券や電子マネーに交換することができるのが、ネットマイルギフトです。

ネットマイルギフトを使えば色んなポイントを一つにまとめて管理しやすくなりますし、便利なものに交換することもできるんです。

ネットマイルギフトでまとめられるポイントってどれ?

まず、毎月の電気料金が確認できるよんでんコンシェルジュの「よんでんポイント」
ポイントサイト「GetMoney!」「ワラウ」「PONEY」のそれぞれのポイント。

ネットマイルギフトでまとめられるポイントってどれ?

あのパナソニックが運営するCLUBPanasonicのコイン

その他にも、様々なサイトのポイントがネットマイルギフトを使うと一つにまとめられます。
また、ネットマイルギフトでは会員登録をするだけでも、ポイントが貯まります。

ポイントサイトの「PONEY」「GetMoney!」も会員登録するだけでポイントが貯まるので「すぐたま」を経由してポイントサイトに登録、そのポイントサイトでポイントを貯めてネットマイルギフトで一括すれば、一度に沢山のポイントが貯まります。

ネットマイルギフトでまとめたポイントはamazonギフト券と交換可能!

ネットマイルギフトでまとめたポイントは、様々なものに交換することができます。
まず、あのamazonで商品が購入できるamazonギフト券。

ネットマイルギフトの交換先でも一番人気で、ポイント交換におすすめです。

その他に、電子マネーのWAONポイント、提携先が多いTポイント、nanacoポイントにも交換できます。
旅行好きな人は、ANAのマイルに交換するのがおすすめです。

また、ネットマイルギフトではポイントをお金として入金することもできます。

楽天銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行の口座を持っていれば、ポイントをお金として入金できます。
ギフト券がいらない人やポイントを貯めていない人は、お金に交換するのはいかがでしょうか。

ネットマイルギフトで交換したamazonギフト券を何に使う?

ネットマイルギフトで交換したamazonギフト券を普通に使うのもアリですが、それをお金に交換するのはどうでしょう?

amazonギフト券をお金に交換するなら素直にネットマイルギフトでお金に換えればいい、と思う人もいるかもしれませんが、実はamazonギフト券をお金に交換した方が色々とお得なんです。

ネットマイルギフトでお金にする場合1,000マイルが500円になりますが、+手数料100マイルがかかるんです。

つまり、実質1,100=500円という事になります。

逆にamazonギフト券の場合990マイルで500円、手数料は一切かかりません。

お金よりも少ないマイル数+手数料なし、がamazonギフト券なんですね。
勿論、普通に入金してもらうのもいいですけど、amazonギフト券を買い取ってもらうのもお得、というのも知って置いてくださいね。
ネットマイルギフトで、ポイントを色々なものに交換しましょう!

海外旅行で残った外貨がamazonギフト券に換えられるサービスが登場!

海外旅行に行くと、どうしても残ってしまう外貨。

おじさん

その外貨を、amazonギフト券に交換できる画期的なサービスが登場したのはご存知だったかな?

そのサービスの名は「ポケットチェンジ」、amazonギフト券だけじゃなく、外貨を他の人気商品に交換できるんです。

海外旅行で残った外貨がamazonギフト券に換えられるサービスが登場!

ハワイやアメリカ、韓国など、魅力的な国を楽しめる海外旅行。

この海外旅行でお土産を買う時、支払い方法はどうしていますか?

クレジットカード払いの人もいると思いますが、ほとんどが外貨で購入するのではないでしょうか。
しかし、その外貨、使い切れずに余ってしまう事もありますよね。

その余ってしまった外貨を、お得に利用できる方法を知っているでしょうか?

ポケットチェンジで外貨がamazonギフト券に!?

2017年、羽田空港に、画期的で新しいサービスが導入されました。
そのサービスの名は、「ポケットチェンジ」です。

実はこのポケットチェンジこそ、海外旅行で残った外貨を「お得に利用できる」サービスなんです。

ポケットチェンジは、簡単に言うと海外旅行で残った外貨を他のものに換える事ができるサービスです。
そして、その「他のもの」の中に、あのamazonで使うことができる人気商品のamazonギフト券も含まれています。

つまり、残った外貨はそのままamazonギフト券に交換する事ができるんです。

このポケットチェンジは、羽田空港の他に福岡空港にも設置されています。
海外旅行で残った外貨を持っているなら、このポケットチェンジを使ってamazonギフト券に換えてみるのはいかがでしょうか。

amazonギフト券以外に変換できるものは?

ポケットチェンジでは、外貨をamazonギフト券以外のものにも交換することができます。

あの楽天の電子マネーである楽天Edy、LINEのギフトコード、WAON、iTunes、など、ポケットチェンジで交換できるものは人気があるものばかりです。

また、自分が持っている外貨が、ポケットチェンジで使えるのか心配している人はいませんか?

ポケットチェンジで使える外貨は、ドル、ユーロ、ウォン、中国元の4つです。
どれも海外旅行先として人気の国の外貨ばかりなので、持っている外貨が交換できないなんて心配はないはずです。

また、海外の旅行者用に、ポケットチェンジは日本円も対応しています。
ぜひ、残った外貨をamazonギフト券や他の商品に変えて、お得を感じてみてくださいね。

海外旅行先でamazonギフト券は使える?

ポケットチェンジで交換したamazonギフト券を、海外の友人へのプレゼントとして持っていく。海外のamazonで日本で購入したamazonギフト券を使いたい。

ごく稀かもしれませんが、そんな人もいると思います。

おじさん

しかし、実はそれできないんじゃよ。

なぜなら、日本で購入したamazonギフト券は、日本のamazonでしか使うことができないからです。

その為、海外のamazonの支払いで日本のamazonギフト券を使う事はできないし、逆に海外で購入したamazonギフト券は日本で使う事はできません。

当然、プレゼントとして日本のamazonギフト券を持っていっても、無意味になります。
日本で購入したamazonギフト券は、素直に日本のamazonで使うようにしましょう。

ポケットチェンジで交換したamazonギフト券をお金に変える!

ポケットチェンジで交換したamazonギフト券、どのように使いますか?

ポケットチェンジで交換したamazonギフト券をお金に変える!

普通にamazonで商品を購入してもいいですし、友人や家族にプレゼントとして贈っても喜ばれますが、それを日本のお金に変えたくはありませんか?

実は買取業者を利用すれば、amazonギフト券を簡単に換金することができるんです。

余った外貨で交換したamazonギフト券を買取率85~90%の高買取率で売ることができて、全ての手続きはネットで完結することができます。

もし、ポケットチェンジで交換したamazonギフト券の使い道に迷っていたら、思い切って買取業者を利用するのはいかがでしょうか。

換金したお金を、また海外旅行の資金として貯めるのもおすすめですよ!

amazonギフト券をおすすめする6つの理由

amazonギフト券は言わずと知れたアマゾンで使用できるギフト券ですが、贈り物としても喜ばれるのですが、自分用として活用すると意外に得することも多いのです。

そんなamazonギフト券をおすすめする6つの理由を見ていきましょう。

amazonのマークを見てお気付きになることってありますか?

矢印が書かれていますよね。
aからzに向かって書かれている矢印がアマゾンを象徴しているのですが。

日本流に言えば1から10までと同じでアマゾンではaからzまで、つまりは世の全ての物を扱っているんだと言うことを表しています。
何でも買うことができる、その品揃えの豊富さをマークでも表しているのですね。

現金主義の方こそamazonギフト券を活用するべき

amazonギフト券はコンビニや一部の量販店で扱っていますが、購入の基本は現金です。

重い荷物を抱えることが無くなるamazonギフト券

現金でわざわざamazonギフト券を購入してまでアマゾンを利用する理由、それは価格の安さにもあるのです。
現金で街中のお店で日用品を購入するよりも、アマゾンで購入する方が安いことも多々あるのです。
それに家まで配送してくれますから、重い荷物を抱えることが無くなるのも大きなメリットになりますよ。

現金払いの宿命~代金引換の手数料が不要になるありがたさ

アマゾンでは代金引き換えによって現金払いの顧客にも対応していますが、代引き手数料が税込みで324円もかかります。

しかしamazonギフト券を使用すれば、結果的に現金で購入していても、代金引換ではないので代引き手数料はもちろん必要ありません。
現金派の方には大きな利点の一つになりますよね。

アマゾンではアマゾン自身が販売している商品だけではなく、アマゾンへお店が出店して販売しているケースも多いのです。

それらのお店(マーケットプレイス)から購入する場合、コンビニ払いや電子マネー決済などができないケースが大半で、クレジットカード払いに頼らざるを得ないのが現状です。

しかしamazonギフト券を使用すれば、それらのお店からも購入が可能となるのです。
amazonギフト券を使えば文字通り、aからzまでのお買い物が可能となるのです。

クレジットカードのポイントもお得にGet!

アマゾンをクレジットカードを使って利用している方は、少しずつですが損していることがありますよ。
クレジットカードのポイントって100円単位で付くことがほとんどですが、お買い物してるとどうしても80円といった端数が出てしまいますよね。

amazonギフト券ならクレジットカードのポイントもゲットできる

ポイントの面から言えば80円は切り捨てられて無かったことになってますよね。

またアマゾンでは配送拠点の関係から、アマゾンが出品しているモノだけをまとめて買ったときでも、別々に請求されることがあります。
1,998円と1,302円の物を買って3,300円だから、クレジットカードのポイントは33ポイントだと喜んでいたら、別々の請求となって19ポイントと13ポイントで合計32ポイントしかゲットできないと言ったことも。

こういったこともamazonギフト券を利用することで解消されます。

あらかじめ3,300円のギフト券をクレジットカードで購入すれば良いだけのことですから。

他の支払い方法よりも配送が早いamazonギフト券

amazonギフト券はアカウントに登録(チャージ)して使用する形態ですから、お買い物後すぐに決済されますのですぐに配送されます。
これはクレジットカードでの支払いと同等ですから、他の支払い方法には無い利点と言えるものです。
コンビニへ行って支払ったり、ネットバンキングや電子マネーでの支払いのようなタイムラグも生じません。

amazonギフト券のチャージタイプならばコンビニ払いやネットバンキング、電子マネー、ATMでの支払いに対応していますので、変えてみるのも良いでしょうね。
特にコンビニ払い、ATM、ネットバンキングでチャージタイプを購入すればアマゾンポイントももらえるので本当にお得になりますよ。

amazonギフト券なら手数料が一切かからないからお得

amazonギフト券を購入するのも使用するのも手数料は一切かかりません。
先にも記載した代引き手数料のほか、ATMやネットバンキングでの支払い手数料もかかりません。
こういった手数料をカットできるのもamazonギフト券の利点なのです。

アマゾンギフト券を換金することのメリット

アマゾンギフト券は、アマゾンで取り扱っている幅広い商品の中から好きなものを選んで買うことができるので、ギフト券の中でも人気が高く多くの方に利用されています。さらに、買取業者を通して換金できるので現金が必要な時に便利です。

使わないアマゾンギフト券がたくさん手元にある場合や、ポイントを貯めてアマゾンギフト券と交換したけどできれば現金にしたい場合など、ギフト券を換金すれば、それだけ用途が広がるというメリットがあります。

しかし、アマゾンギフト券を換金することのメリットはそれだけではありません。

現金化することの最大のメリットは、有効期限がなくなることなのです。アマゾンギフト券には有効期限があるため、期限内に使用しなければギフト券の価値はなくなってしまいます。

しかし、現金化すればいつでも好きな時に好きなことに使うことができます。

本当にamazonギフト券を安全に買取してもらえるの?

アマゾンギフト券を換金したことがない方にとって、現金化することを不安に思う方もいるかもしれません。現在はアマゾンギフト券の買取業者が多数ありますが、ネット上でやり取りするため安心して取引することができる業者かよく確認することが大切です。

amazonギフト券を安全に買取してもらえる業者を選ぶ

買取業者の中には手数料を騙し取ろうとする悪質な業者が紛れている場合があるので、十分に注意する必要があります。

買取業者の公式サイトをよく見てみると『古物商営業許可店』であることが表記されている場合があります。この表記は信頼できる業者なのかを確認するひとつ目安となるので、買取をする前に必ず確認すると良いでしょう。

また、手数料があまりにも高い業者や、公式サイトの作りが雑で怪しい雰囲気の業者なども取引をやめておいた方が無難かもしれません。利用者が多く評判が高い買取業者であれば、安心して買取をしてもらうことができるでしょう。

アマゾンギフト券の買取専門業者の選び方

いざアマゾンギフト券の買取をしてもらおうと思っても、インターネット上には膨大な数の買取業者があるので、どれを選んで良いのか分からなくなってしまいますよね。このような場合には、まず、買取業者のランキングを参考にしてみると良いかもしれません。

ランキングの上位にランクインしている業者であれば、多くの利用者から評価されていることになるので選ぶ時の目安となるでしょう。また、それぞれの業者の特徴に違いがあるので、何を重視するかによって業者の選び方が違ってきます。

できるだけ高く買取してくれる業者を選びたいのか、それとも換金後の振込が早い業者を選びたいのか、初心者でも簡単に手続きができる業者を選びたいのか、自分の希望に合わせて業者を選べば迷うことがなくなります。

amazonギフト券の買取率って何?

買取率とは、アマゾンギフト券がどのくらいの割合で買取されるのかを指します。例えば、買取率が90%であれば、1,000円のアマゾンギフト券を900円で買い取ってくれることになります。

換金したらいくらになるか簡単に計算したい場合には、アマゾンギフト券の金額×買取率(90%=0.9)という計算式に当てはめると良いでしょう。

買取率は業者によって違いがあるので、それぞれの業者の公式サイトなどを見て買取率を確認しましょう。

買取率が高い業者であればそれだけ効率良く現金化することができますが、条件を良く見てみると初回のみ買取率が高かったり、買取率は高くても手数料が高い場合があるので、買取率という数字だけを見るのではなく、そのほかの業者のサービス内容をよく確認することが大切です。

初心者の方へアマゾンギフト券の買取の流れなど

まずは、問い合わせをしてみて、買取金額に納得した上で取引することができる業者が多いので安心です。初めて取引する方は、メールよりも電話の問い合わせの方がより安心かもしれませんね。

それでは、買取の流れについてご説明しましょう。

まず、買取業者の公式サイト内の申込みフォームに名前・メールアドレス・連絡先・ギフト券情報・買取希望金額・ギフト券番号・振込先口座の情報を入力したら、身分証明書の画像を貼付して送信すれば手続き完了です。

買取業者の中には24時間買取に対応しており、すぐに手続き完了するところもあれば、即日振込に対応しているところもあるので、すぐに換金したい方は手続きから振込までの流れが早い業者を選ぶと良いでしょう。

また、ギフト券にはEメールタイプ・カードタイプ・印刷タイプ・シートタイプがありますが、どのタイプでも手続きが簡単な業者を選べば、初心者でも安心して取引することができます。

amazonギフト券の買取の注意点

アマゾンギフト券の買取を希望する場合、有効期限が切れているものは買取してもらえないので、有効期限をよく確認するようにしましょう。

amazonギフト券買取業者のメールを受信できるようにしておく

また、取引に関してメールが届くこともあるので、携帯やスマートフォンのメールの設定を選択受信にしている場合、買取業者のメールを受信できるようにしておきましょう。

大切なメールが届かない場合に取引の流れが滞ってしまうことがあるので注意が必要です。

また、申込みの際に、必ず身分証明書(運転免許証・健康保険証・住民基本台帳など)が必要となるので準備しておきましょう。

取引から振込までの流れをスムーズにするためにも、銀行の口座番号などの情報を間違えないように正確に入力することも大切です。

おじさん

これでお主もamazonギフト券で買取や換金ができるじゃろう。
ほーほっほっほっ(笑